HOME > ニュース > 新機種発表 > サミーがパチスロ新台、カイジシリーズ最新作をA+ARTで発表

サミーがパチスロ新台、カイジシリーズ最新作をA+ARTで発表

2018年10月23日


サミーはこのほど、福本伸行氏原作の人気作品をモチーフにしたパチスロ機の新機種「回胴黙示録カイジ4」をリリースした。

2008年に発表された「回胴黙示録カイジ2」のスペックを継承、進化させたという新機種は、ボーナスとARTが融合したゲーム性。合算確率1/198.6(設定1)〜1/145.0(同6)のボーナスと、初当り確率1/299.8(同1)〜1/294.9(同6)のARTが連鎖することによって出玉を獲得していく仕様だ。

ボーナスは出玉やARTへの突入期待度別に大別され、最も出玉が多い青7揃いのボーナスでは、288枚が獲得可能。ART発動およびストック期待度は70%超となっている。ARTは純増約0.3枚で、1セット30ゲーム+α継続し、セット数ストックなどで連チャン性が創出されている。

ホール導入予定は12月中旬から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言