HOME > ニュース > 展示発表会 > 「CRルパン三世」シリーズ最高峰のスペックを実現した10作目

「CRルパン三世」シリーズ最高峰のスペックを実現した10作目

2018年10月26日


平和は10月25日、同社東京営業所ショールームで「CRルパン三世10〜LAST GOLD〜」のプレス発表会を開催した。

シリーズ10作目となる本機は、大当り確率1/319.6(高確率1/49.8)、確変突入率60%の確変ループタイプ。最大出玉2,400個の大当り割合が70%と、期待感を最大限まで高めたシリーズ最高峰のスペックが特徴となっている。

シリーズ機でお馴染みの「GOLDEN TIME」は今回、100回の規定回転内に大当りを目指すゲーム性になっており、新規要素として次回大当りまで電サポ継続が濃厚となる「無敵」区間を搭載。変動中やリーチ中、大当り中とあらゆるルートから突入する可能性があり、「GOLDEN TIME」の期待感と「無敵」の安心感によって従来にない面白さを実現している。

発表会では同社営業本部営業企画グループ販促・宣伝チームの橋本秀章氏が機種説明し「多くのプレイヤーが爽快感と満足感を堪能してもらえると確信している」と新機種をアピールした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言