HOME > ニュース > 展示発表会 > ぱちんこAKB48シリーズ3作目、史上最高のスペックを実現

ぱちんこAKB48シリーズ3作目、史上最高のスペックを実現

2018年11月02日


京楽産業.は11月1日、都内の東京支店で「ぱちんこAKB48-3 誇りの丘」のプレス発表会を開催した。

シリーズ3作目となる本機は「1台まるごとコンサート」をテーマに、48グループから総勢100人のメンバーが登場。実際のコンサート公演を体験できる内容になっている。

大当り確率は約1/319.7(高確率約1/45.2)、確変突入率65%の確変ループタイプ。2,400個の大当り出玉と業界初の特化モード「ブーストアタッカーモード」を搭載し、シリーズ史上最高のスペックを実現した。特化モードはパチスロART機の上乗せ特化モードのような追いかけ要素になっており、モード中は2,400個の比率が20%から50%にアップする。また、右打ちに入る実質的な確率が前作よりも高いため遊びやすく、通常当りと確変当りを同じ演出にして通常当りでも期待感を損なわないようにしている。

発表会では冒頭に同社営業本部の竹脇一騎副本部長が挨拶し、「圧倒的な臨場感を没入感を実現し、パチンコファンのみならずコンテンツファンにも喜んでもらえる仕上がりになった。最高のエンターテイメントと最高のスペックを実現し、末永く遊んでもらえる機械になっている」と本機に対する自信を伺わせた。

また、実機に登場するメンバーの中からAKB48の加藤玲奈さんと小嶋真子さんが来場し、撮影秘話を披露するなどした。加藤さんは「キラキラしていて映像も綺麗。迫力もあるパチンコになっているのでぜひ楽しんでほしい」、小嶋さんは「メンバー100人の衣装が違ったりと普段から応援してくれている方も楽しめると思う」とそれぞれメッセージを送った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言