HOME > ニュース > 展示発表会 > SANKYOがフィーバークイーンのパチスロ新台、ドラムリーチ発生時の期待度は50%以上

SANKYOがフィーバークイーンのパチスロ新台、ドラムリーチ発生時の期待度は50%以上

2018年11月27日


SANKYOはこのほど、同社の人気タイトルを採用したパチスロ機の新機種「パチスロフィーバークイーンⅡ」のプレス向け試打会を都内のショールームで開催した。

新機種は、ボーナスと30ゲーム継続するRTが融合したシンプルなスペックの5.9号機。RTは全ボーナス終了後に必ず発動し、ボーナスの獲得枚数は、BBが300枚もしくは240枚で、RBは最大108枚が獲得可能になっている。

特徴的なゲーム性は、リール上部に設置されたドラムユニットを用いた演出だ。演出発生頻度の高低はプレイヤー自らが選択可能で、演出頻度が高いモードでの、ドラムユニット始動後に発生するリーチ期待度は約50%。一方の演出頻度が低いモードでは、ドラムユニット始動後のリーチ期待度は100%となっている。

ホール導入予定は来年1月21日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言