HOME > ニュース >  ホール  > ニラクがeスポーツ事業に参入

ニラクがeスポーツ事業に参入

2018年11月27日


福島県を中心に店舗展開するニラク・ジー・シー・ホールディングスの100%子会社であるNGCH Hong Kong Limitedが、このほど香港に新たな合弁事業会社を設立し、eスポーツ事業に参入すると発表した。

eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略称で、高度な技能を競うコンピューターゲームをスポーツの一種と見なした競技。アジアや欧米ではプロリーグが存在するなど、近年注目を集めている。NGCHHKは、投資家でありファンドマネジャーのTimothy Shen氏がCEOを務めるCapital Creation(BVI)Limitedと合弁事業会社「Yes! E-Sports Asia Holdings Limited」を香港に設立し、アジアを中心としたeスポーツ事業に参入。香港、マカオを含む中国、台湾、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナムなどで横断的なeスポーツプラットフォームを提供し、eスポーツ事業を推進していくという。

同社では、「NGCHは、企業スローガンである‘Happy Time Creation’を、汎アジア地域の人々へ提供する総合エンターテイメント企業として、さらなる発展を目指していく」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言