HOME > ニュース > 組合・団体 > 中国遊商が広島市内で暴追パレードに参加

中国遊商が広島市内で暴追パレードに参加

2018年12月15日


全商協所属の中国遊商は12月3日、広島市中区県民文化センターで開催された広島市暴力追放監視防犯連合会主催による「暴力追放・明るい街づくり総決起大会・街頭パレード」に参加した。

当日の大会には、遊技業や飲食業、建設業などの団体から約800人が集まり、暴力追放・総決起大会を実施。組合からは松原陽輔理事長以下、組合員など55人が出席した。

大会終了後には、商店街の約1キロを、小学生のマーチングバンドとバトン部を先頭にパレードを実行。参加者らが、「暴力団の脅しを恐れないぞ」「暴力団には金を出さないぞ」などのシュプレヒコールを行いながら暴力団排除を訴えた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言