HOME > ニュース > 新機種発表 > SANKYOがパチンコ蒼穹のファフナー最新作発表、最大ループ率80%超の2種タイプ

SANKYOがパチンコ蒼穹のファフナー最新作発表、最大ループ率80%超の2種タイプ

2018年12月18日


SANKYOはこのほど、人気アニメをモチーフとしたパチンコ機の最新作「Pフィーバー蒼穹のファフナー2」をリリースした。スペックは、玉の動きが演出のポイントとなる2種タイプのライトミドル。ホール導入予定は、2月4日からとなっている。

新機種のゲーム性は、ヘソで小当りを狙い、上アタッカー※が開放されたら、役物内のV入賞で大当り。その後右打ちで下のアタッカーに玉を入れ、ラウンドを消化するという流れだ。

役物内のV入賞は、6穴の回転体内でハズレ穴を塞ぐ役割があるサポート玉がポイント。このサポート玉が多いほど、V入賞の確率が高まるというシンプルながら高揚感を刺激する演出に仕上がっている。

RUSHに直行する「乙姫ボーナス」の出現率は約1/199.7。直行および引き戻しを含むRUSH突入率は約57%で、RUSHの最大ループ率は約80.1%だ。出玉は1,080個または360個となっている。

※上アタッカーへの入賞がない場合、大当り及びサポート玉が出現しない可能性がある。

©XEBEC・竜宮島役場/©XEBEC・PLAN L/©XEBEC/FAFNER PROJECT



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言