HOME > ニュース >  企 業  > ダイコク電機、新社長に大上誠一郎氏

ダイコク電機、新社長に大上誠一郎氏

2018年12月26日

ダイコク電機は12月25日の取締役会で代表取締役の異動を決議し、2019年4月1日付けで新社長に常務取締役制御システム事業部長の大上誠一郎氏が就任することを発表した。根本弘社長は取締役顧問に就任する。

また、同日付けで丹羽時重常務取締役が取締役参与に、大成俊文取締役情報システム事業部長が常務取締役情報システム事業部長兼事業開発室室長にそれぞれ就任する。

また、2019年6月27日開催予定の定時株主総会と取締役会で決定する新任取締役候補として、岡本篤憲管理統括部人事部長が取締役管理統括部副統括部長に選任されることもあわせて発表した。同日付けで根本氏は顧問に、丹羽氏は参与に就任する。

新社長に就任する大上氏は1963年生まれ、大阪経済大学卒。1990年に同社に入社し、2014年に取締役制御システム事業部長に、2017年に常務取締役制御システム事業部長 兼事業開発室室長、情報システム事業部担当に就任した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言