HOME > ニュース > 事件・事故 > ユニバーサル元取締役の岡田氏らにフィリピン当局が逮捕状

ユニバーサル元取締役の岡田氏らにフィリピン当局が逮捕状

2019年01月09日

ユニバーサルエンターテインメントは1月7日、同社元取締役会長の岡田和生氏および同社の連結子会社であるTiger Resort Leisure & Entertainment,Inc.(以下、TRLEI社)元代表取締役社長の臼井孝裕氏に対し、フィリピンのパラニャーケ地方裁判所が、1月4日付けで逮捕状を発出していたことを明らかにした。

TRLEI社の役員報酬およびコンサルティング料を不正に取得していたとして、昨年12月にフィリピンの検察当局から起訴されていたという。

同社では、「岡田和生氏および臼井孝裕氏は2017年6月16日にTRLEIの取締役を解任され、また岡田和生氏は同年6月29日に当社取締役を退任しているため、今回の起訴および逮捕状発出の事実は、TRLEIによるフィリピン、マニラ・ベイ地区における統合カジノリゾート『OKADA MANILA』運営事業の継続に何ら影響するものではない」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言