HOME > ニュース > 新機種発表 > ニューギンがパチンコ新台、時短突破型で最大RUSH継続率80%を実現

ニューギンがパチンコ新台、時短突破型で最大RUSH継続率80%を実現

2019年01月22日


ニューギンはこのほど、ドラムユニットを搭載したパチンコ機の新機種「P美華美華パラダイス」をリリースした。同社のパチンコ機「009 RE:CYBORG」などでも好評を博した時短突破型のゲーム性を採用し、RUSH継続率を高めたスペックとなっている。

大当り確率は、1/151.00(設定1)〜1/128.75(同6)、高確率時は1/46.84(同1)〜1/39.93(同6)という仕様だ。電サポは100回+αもしくは32回で、転落確率は1/154.93。確変突入率75%、RUSH継続率は約76%(同1)〜約80%(同6)となっている。

演出面では、前作から進化を遂げた多彩なドラムアクションや、新搭載されたシーサーアタッカー、盤面に配置されたハイビスカスフラッシュなどが見どころだ。

ホール導入予定は3月4日から。

©Newgin Co.,Ltd



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言