HOME > ニュース > 新機種発表 > 山佐、6号機版のCT機能を搭載したパチスロ新機種をリリース

山佐、6号機版のCT機能を搭載したパチスロ新機種をリリース

2019年01月30日


山佐はこのほど、CT(チャレンジタイム)を搭載したパチスロ機の新機種「CTザクザク七福神」をリリースした。

新機種最大の特徴は、最大100ゲーム間継続するCTを搭載している点だ。CTは、技術介入が不要な保証区間と、ベル小役を外す技術介入が必要となる維持区間で構成。小役を外しながらボーナス当選を待つ仕様は、4号機時代に人気を博したCTを彷彿とさせるゲーム性となっている。

CTは、BB終了後50%以上の確率で発動。CT中のボーナスは必ずCTに再突入する。ボーナスの合成確率は約1/99で、ボーナスとCTのループ率は約63.4%となっている。ボーナスの獲得枚数は、BBが最大150枚、RBが約40枚だ。

ホール導入予定は3月中旬から。

©YAMASA



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言