HOME > ニュース >  ホール  > 善都が総額1億円の「特別賞与」を支給

善都が総額1億円の「特別賞与」を支給

2019年02月13日

愛知県のホール企業・善都は2月8日、2018年の業績結果を踏まえ、総額1億円を全社員へ「特別賞与」として支給した。対象者は全社員404名に、アルバイト452名を加えた856名。

各拠点長を集めた支給式で、同社の都筑善雄社長は「特別賞与とは本来、通常の賞与に加え、特に優秀な成績を収めたスタッフにのみ支給されるものであるが、このようにたくさんのスタッフに支給できるのは当社では2014年以来、5年振り2回目となる。オリンピック・パラリンピックを翌年に控えた本年、世の中がますます変化のスピードをあげるなかで、当社は新規出店や初となる3店舗の事業承継に挑戦する。それぞれにとって大変苦しく、忙しい一年になるかもしれないが、年度方針に掲げた通り、当社が業界のなかで『道しるべ』とされる企業へと飛躍するため、支給した特別賞与は是非、自己の成長のために投じていただき、一人ひとりが他の模範=『お手本』になることを期待する」と述べた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言