HOME > ニュース >  ホール  > ガーデングループが児童虐待防止全国ネットワークから感謝状

ガーデングループが児童虐待防止全国ネットワークから感謝状

2019年02月13日


首都圏で「ガーデン」を展開するガーデングループ(㈱遊楽・密山根成社長)は1月31日、「子ども虐待防止オレンジリボン運動」への貢献に対して児童虐待防止全国ネットワークから感謝状を贈られた。

オレンジリボン運動は、「子どもの虐待のない社会の実現」を目指す市民運動で、虐待の防止啓発や市民からの通報による予防、虐待から保護された子どもが親から離れて生活する生活環境の改善などを目指している。ガーデングループでは、朝日小学生新聞の新聞ラック寄贈や少年サッカー大会「ガーデンカップ」への協賛など、子どもたちの教育支援や青少年育成活動に積極的に取り組んでおり、その一環として店舗に設置している自動販売機の売上の一部をオレンジリボン運動の活動支援のために寄付している。

同社では、「今後もオレンジリボン運動の支援のほか、青少年育成活動にも取り組んでいく」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言