HOME > ニュース >  ホール  > ダイナム、PTB調査で全10分野で「AAA」

ダイナム、PTB調査で全10分野で「AAA」

2019年02月20日

遊技場経営大手のダイナムはこのほど、一般社団法人パチンコ・トラスティ・ボード(PTB)の調査結果として、全10分野において「AAA」を獲得したと発表した。

PTBはホール企業の社会的地位の向上を目的に2005年、業界外の有識者・専門家によって構成された第三者組織で、第三者の立場でホール企業の経営体制、社内体制を監視・調査し、格付けを行っている機関。評価結果は8段階に分かれており、最高ランクの「AAA」は上場会社の模範となるレベルの評価、だとされている。

ダイナムは、2016年12月に実施した「第9回評価調査」で初めて全10分野で「AAA」を獲得したが、翌2017年の「第10回評価調査」では「評価基準」の厳格化によって一部の分野(内部監査)で「AAA」が獲得出来なかった。
今年度は監査体制の整備や、内部監査手法を改善したことで、再び全10分野において最高ランクの格付けを獲得することになった。調査期間は昨年12月4日から26日まで。各部門責任者・担当者へのヒアリング、規定、マニュアル、 帳票類の確認およびPTBにより選出された店舗へのヒアリングと視察が調査内容とされた。

今回の評価結果を受けダイナムでは「今後もPTBによる評価調査を受けるとともに、継続的に社内体制の整備・改善を行い、業界のリーディングカンパニーとして、これまで培ってきた経営管理の仕組みを積極的に開示することで、業界全体の健全化、社会的地位の向上に取り組んでいく」としている



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言