HOME > ニュース > 展示発表会 > 平和が黄門ちゃまのパチスロ最新作発表、上乗せ高期待の特化ゾーン突入率が大幅に上昇

平和が黄門ちゃまのパチスロ最新作発表、上乗せ高期待の特化ゾーン突入率が大幅に上昇

2019年02月22日


平和は2月20日、都内上野のショールームで人気シリーズのパチスロ最新作「黄門ちゃまV女神盛-MEGAMORI-」(オリンピア製)のプレス発表会を開催した。

同社が「一番のポイント」という新機種の特徴は、AT初当り時に選択できる、ゲーム数上乗せの期待度がもっとも高い特化ゾーン「家康再臨リターンズ」への突入率が、従来機よりも大幅に上昇、シリーズ最高となる50%を実現した点だ。さらに同ゾーン突入時は、最低でも100ゲームの上乗せが保証される仕組み。初当り時の期待感を向上させると同時に、ATの獲得出玉にメリハリを効かせた仕様が創出されている。

純増3.5枚となるATは、通常時に獲得できるポイントを集めることによって発動の期待感が上昇。集める必要があるポイントの母数は、50から310ポイントまでの間で、4種類が盛り込まれているほか、ポイントが増えやすいゾーンも搭載されるなど、様々なシチュエーションでプレイヤーの期待感を高めるゲーム性が組み込まれている。

ホール導入予定は4月22日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言