HOME > ニュース > 組合・団体 > AA組合が販売予定の「ウルトラ6」が風力発電展に出品

AA組合が販売予定の「ウルトラ6」が風力発電展に出品

2019年03月06日


リードエグジビジョンジャパン主催の「風力発電展」が2月27日から3月1日まで、東京有明の国際展示場で行われ、アミューズメント産業事業協同組合(AA組合)と協力関係にあるベルシオンがブース出展した。

出品したのはAA組合が6月から販売を開始する3Dサイネージ「ウルトラ6」。「ウルトラ6」は、写真や文字、イラストなどの映像データを特殊なディスプレイやレンズ、プロジェクタ等を用いることで、あたかも実物が目の前にあるかのように立体的に映し出す販促告知用の次世代型サイネージで、「ベルシオン式風車」と呼ばれる風力発電によって稼動する。ブースでは、「ベルシオン式風車」を開発したグローバルエナジー社の鈴木政彦代表と、AA組合の新井博貴代表理事が来場し、「ベルシオン式風車」の理論や、低価格で立体コンテンツの演出を実現する新製品を多くの来場者にアピールした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言