HOME > ニュース > 展示発表会 > パチンコガンツに新作登場、平均出玉で前作を上回る小当りRUSH性能を実現

パチンコガンツに新作登場、平均出玉で前作を上回る小当りRUSH性能を実現

2019年03月27日


オッケー.は3月26日、小当りRUSH搭載スペックが人気を博した「ぱちんこ GANTZ」の新作となる新機種「ぱちんこ GANTZ:2」の展示会を、都内渋谷区のフィールズ本社展示場で開催した。

大当り+小当りRUSHという同機を象徴するゲーム性を「超GANTZ BONUS3000」として引き継ぎながら、パワーアップさせたという新機種は、通常時および確変中における超GANTZ BONUSへの突入率が上昇。前作よりも超GANTZ BONUSを体感しやすい設計が施されている。さらに、次回大当りまで継続する小当りRUSH中の平均獲得出玉が約1,050個と、前作を上回る出玉性能も実現した。

仕様は確変ループタイプで、確変突入率は60%。大当り確率は約1/319.7(高確率約1/99.9)、大当り出玉は400個(4R)または1,500個(10R)となっている。

ホール導入予定は4月22日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言