HOME > ニュース > メーカー > SANKYOが「AnimeJapan 2019」に出展

SANKYOが「AnimeJapan 2019」に出展

2019年03月27日


SANKYOは、3月23日と24日に都内江東区の東京ビッグサイトで開催された「AnimeJapan 2019」に協賛するとともに、同社のグループ会社でアニメーションの企画・制作を行うサテライトと共同でブースを出展した。今年で6回目の開催となる「AnimeJapan」は、国内外を代表するアニメ関連企業や団体が多数出展するイベントで、作品展示やグッズ販売、ステージイベントなど、アニメ及び関連コンテンツを紹介する世界最大級の催しのひとつとなっている。

SANKYOとサテライトの共同でブースでは、このほど市場導入が開始されたパチンコの最新機種「CRフィーバーマクロスフロンティア3」の実機展示を行ったほか、SANKYOオリジナルのピンボールゲーム「Fever Pinball Queen」の体験コーナーを設置。パチンコの実機展示では、大迫力の液晶演出や多彩なギミックを搭載した役物のアクションが、原作のファンをはじめ多くの来場者の注目を集めた。

ブースではさらに、ライトノベルやゲーム・アニメの書籍製作などを手がける一二三書房とSANKYOが立ち上げた共同コミックレーベル「コミックポルカ」もアピール。ネット小説やWebの人気小説のコミカライズ作品をリリースするレーベルで、同社では今後、キャラクターIPを活用したコンテンツ事業にも積極的に取り組んでいくという。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言