HOME > ニュース >  ホール  > マルハンプルタブ回収で車椅子を寄贈

マルハンプルタブ回収で車椅子を寄贈

2019年03月27日


マルハンは、2018年度に全国のマルハンで収集したプルタブ約640万枚を一般社団法人環公害防止連絡協議会を通じて車椅子4台に交換し、マッチングとして購入した車椅子1台と合わせた計5台を、営業店所在地域の福祉施設へ寄贈した。

この活動は「マルハン美しが丘店」が近隣の小学校からの依頼に協力したことがきっかけとなって始めたもので、その後、北海道営業部全体の取り組みへと拡がり、2007年のマルハン50周年を機に全社の取り組みになった。プルタブは毎年1月から12月までの期間に全国のマルハン店舗で回収されている。この13年間で累計355台の車椅子を全国の福祉施設に寄贈している。マルハンでは「日頃マルハンをご愛顧いただいているお客様はもちろんのこと、当社の店舗をご利用にならない方々にも『マルハンがあって良かった』と思っていただけるようさまざまな問題に取り組み、今後も地域貢献活動に努めていきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言