HOME > ニュース >  ホール  > ABCが2019年度入社式 今年度は21名を採用

ABCが2019年度入社式 今年度は21名を採用

2019年04月02日


静岡を中心に愛知、山梨、長野にチェーン展開するABCは4月1日、静岡市葵区のグランディエールブケトーカイで2019年度入社式を行った。新卒採用を開始して25年目となる今年度は、男性14名、女性7名の合計21名が入社した。

入社式で冨田英児社長は、同社が掲げる「すべては『社員の笑顔』『お客様の笑顔』『お取引先・地域の笑顔』のために」というビジョンの説明を行い、「自分自身が自然に笑顔でいるためには、日々勉強し、前向きに行動し、成長することが大切」と述べたほか、「関わる人々の笑顔を増やすことのできる人材に育ってほしい」と激励した。新入社員は、ビジョン体現のための信条である「クレド」をはじめ、社会人としての基礎知識や業務知識、基本業務のオペレーションを身につけるための新入社員研修を経て、各店舗に配属される。

ABCでは今後も会社の成長と発展のために、次世代を担う人材を安定的に確保していくため新卒者の採用を積極的に行っていくとしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言