HOME > ニュース > その他 > 金融庁がギャンブル依存関連の多重債務問題で対応マニュアル

金融庁がギャンブル依存関連の多重債務問題で対応マニュアル

2019年04月08日

金融庁の信用制度参事官室と消費者庁消費者政策課は3月30日、各地の財務局や都道府県の多重債務者相談担当課や消費生活相談担当課に対し、ギャンブル等依存症に関連すると考えられる多重債務問題の相談における対応マニュアルについての事務連絡を行った。

多重債務者相談窓口にギャンブル等に関する相談も寄せられるものの、相談員のギャンブル等依存症に関する理解・知識は必ずしも十分でない場合があることから、的確に相談実務が行えるよう、相談拠点との具体的な連携方法や相談実施方法を整理した。

対応マニュアルでは、相談者来訪前の準備として関係機関との情報共有ができるよう、精神保健福祉センターや保健所との間で関係機関の連絡先を共有。相談内容を的確に把握できるよう、ギャンブル等依存症の定義、要因やギャンブル等に関する一般的な知識をとりまとめたほか、来訪時の留意事項などを記した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言