HOME > ニュース > 新機種発表 > 京楽が遊びやすいA+RTで、冬ソナを初のパチスロ化

京楽が遊びやすいA+RTで、冬ソナを初のパチスロ化

2019年04月11日


京楽産業.はこのほど、パチンコのヒットシリーズとなっている人気韓流ドラマ「冬のソナタ」がモチーフの「ぱちスロ冬のソナタ」をリリースした。同ドラマのパチスロ化は初めてとなる。

新機種は、ボーナス主体で出玉を増やすシンプルなスペックだ。ボーナス後は、チャンスゾーンに突入。約50%の確率で、1セット30ゲームのRTが発動する。

また、RT終了後は再びチャンスゾーンに突入するため、ボーナスとRTのループによる瞬発力も期待できる仕様となっている。

一方、簡単な技術介入性が盛り込まれたボーナスは、最大獲得304枚のBBと、同206枚のMB、さらに同110枚となるRBの3種類。パチンコでもお馴染みの親しみやすい演出も多数搭載されている。

ホール導入予定は、一部地域を除き5月21日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言