HOME > ニュース > 新機種発表 > ニューギン、ST継続率約82%を実現したパチンコうる星やつらを発表

ニューギン、ST継続率約82%を実現したパチンコうる星やつらを発表

2019年04月15日


ニューギンはこのほど、高橋留美子氏原作の人気アニメをモチーフにしたパチンコ機の新機種「Pうる星やつら」を発表した。

新機種のスペックは、ST継続率約82%を実現したライトミドルの高継続タイプ。大当り確率は1/219.91(高確率1/117.02)で、ST突入率は50%、ST継続回数は200回となっている。

大当り出玉は、約1,100個または約400個。ST中の最大出玉となる約1,100個の割合が50%で設計されているため、ライトミドルながら、連チャン時には高い瞬発力を発揮する仕様といえそうだ。

演出面では、パチンコ用のオリジナルアニメーションだけでなく、TV放映当時の映像も採用。さらに、TVアニメ主題歌の「ラムのラブソング」を業界で初めて収録した。また、ヒロインのラムちゃんが描かれた多彩なギミック演出も見どころの一つだ。

ホール導入予定は6月3日から。

©高橋留美子/小学館
©Newgin Co.,Ltd



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言