HOME > ニュース > 新機種発表 > ネットがパチスロ6号機第2弾、一撃最大1999枚の出玉トリガー搭載

ネットがパチスロ6号機第2弾、一撃最大1999枚の出玉トリガー搭載

2019年04月15日


ネットは4月15日、同社製6号機第2弾となるパチスロ機の新機種「スーパードラゴン」をリリースした。

ハイビスカスランプが光るとボーナス確定という分かりやすい告知演出を搭載した新機種は、一撃最大1,999枚が獲得可能となる枚数上乗せ演出「昇龍」や、ボーナスループ率約70%の超高確率ゾーン「龍宮ゾーン」を搭載。短時間での瞬発力を発揮する出玉性能を有している点が最大の特徴だ。

このうち、「龍宮ゾーン」はボーナス終了後に必ず突入。7ゲーム間継続し、ループ率約70%という連チャン性を実現した。さらに同ゾーン中、BGMの変化を伴うことで、「昇龍」発生のチャンスが訪れるという流れになっている。

この「昇龍」発生時は、リールの逆回転とともに7セグの表示枚数が上昇する演出が始動。ゾロ目や語呂合わせで表示枚数が停止することで、4ケタ枚数獲得の期待感が高まる仕組みだ。

ホール導入予定は6月中旬から。

©NET CORPORATION



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言