HOME > ニュース > 新機種発表 > 三洋のパチンコ咲が、規制最大出玉を搭載した確変継続80%のミドルで登場

三洋のパチンコ咲が、規制最大出玉を搭載した確変継続80%のミドルで登場

2019年04月18日


三洋物産はこのほど、人気美少女麻雀マンガをモチーフとしたパチンコ機の新機種「P咲-Saki-阿知賀編役満GOLDバージョン」をリリースした。3月にホール導入がスタートした「P咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の連チャン性を高めたミドルスペックバージョンとなる。

6段階設定を搭載した新機種の大当り確率は、1/319.6〜1/249.1(高確率1/49.9〜1/38.9)の確変ループタイプ。確変突入率および継続率はヘソ、電チューともに80%で、時短引き戻しを加えたトータル継続率は82.9%〜83.6%という高継続仕様が実現されている点が特徴だ。

大当り出玉は、新規則機最大となる1,500個もしくは、900個、450個、90個の4パターン。そのうち、電チュー大当り時の1,500個獲得割合は20%となっている。

ホール導入予定は、6月3日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言