HOME > ニュース > 新機種発表 > SANKYOがライトミドルのパチンコマクロス3を発表、特図2大当りの45%で出玉2080個

SANKYOがライトミドルのパチンコマクロス3を発表、特図2大当りの45%で出玉2080個

2019年04月20日


SANKYOはこのほど、人気タイトルのライトミドルバージョンとなるパチンコ機の新機種「フィーバー マクロスフロンティア3 Light Middle ver.」をリリースした。

大当り確率1/199.8(高確率1/102.1)というV確変のループタイプで、時短100回が付随。特図2の確変継続率は65%、時短引き戻し込のループ率は約78.8%となっている。

出玉は、2,080個または約1,740個、260個の3通り。特図2大当り時の45%で2,080個の最大出玉が見込める出玉性能も魅力の一つだ。

ホール導入予定は6月3日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言