HOME > ニュース > 展示発表会 > 高尾、でんぱ組主演映画モチーフに、3通りの大当りルートを搭載したパチンコ新台を発表

高尾、でんぱ組主演映画モチーフに、3通りの大当りルートを搭載したパチンコ新台を発表

2019年04月25日


高尾は4月25日、人気アイドルグループ「でんぱ組.inc」の主演映画をモチーフにしたパチンコ機の新機種「P白魔女学園オワリトハジマリ」のプレス説明会を都内のショールームで開催した。

1種+2種混合タイプとなる新機種最大の特徴は、3通りの大当りルートを搭載しているゲーム性だ。1つ目がメインルートとなる液晶上の図柄揃いを狙ういわゆるデジタル抽選で、2つ目が玉の動きを楽しむ役物抽選、そして3つ目が普通図柄のロング開放抽選となる。このうち、役物抽選に挑戦する権利に当選すれば、約1/4で大当りが狙える仕組みだ。

スペックは、ミドルとライトミドルをラインナップ。そのうちミドルスペックの大当り確率は、これら3通りの大当りルート合算で約1/267.1(RUSH時約1/7.1)、小当り確率は特1が1/239.1、特2が1/4.9、RUSH継続率は平均約80%だ。時短は1回、4回、8回、12回の4パターン。大当り出玉は480個または930個、1,380個となっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言