HOME > ニュース > 新機種発表 > 三洋、パチンコドラム海の新作発表、連チャン性はシリーズ史上最高クラスに

三洋、パチンコドラム海の新作発表、連チャン性はシリーズ史上最高クラスに

2019年06月11日


三洋販売はこのほど、パチンコ機の新機種「Pドラム海物語 IN沖縄 桜バージョン」(サンスリー製)をリリースし、6月10日には、都内のショールームで内覧会を開催した。

新内規対応の高継続タイプとなる新機種は、ライトミドル帯の大当り確率で設計されたST機だ。6段階設定が搭載され、大当り確率は約1/159.8〜1/139.4(高確率約1/43.9〜1/38.3)、確変突入率100%でST継続70回。ST継続期待値は約80%〜約84%と、海物語ブランド史上、最高クラスの連チャン性が実現されている。

大当り時の出玉は5R(約330個)、7R(約460個)、10R(約660個)の3パターンとなる。演出面ではドラム海初となる2モードの演出を用意。魚群を目指す「桜モード」と一発告知に特化した「告知モード」が搭載されている。

ホール導入予定は8月5日から。




ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言