HOME > ニュース > 新機種発表 > ユニバーサル、パチスロまどマギの新作とパチンコハイフリを同時発表

ユニバーサル、パチスロまどマギの新作とパチンコハイフリを同時発表

2019年06月19日


ユニバーサルエンターテインメントは6月19日、人気タイトル最新作となるパチスロ機の新機種「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」と、パチンコ機の新機種「Pハイスクール・フリート」を都内有明の同社本社で記者発表した。

このうち、パチスロまどマギ最新作となる新機種は、シリーズ最高値となる純増AT3.0枚のAT主体で出玉を獲得していくスペック。あえて純増を3枚に抑えることで、遊びやすさと出玉のバランスを追求したという設計になっている。

ATは差枚数管理タイプで、発動時に初期枚数を決定。これまでのシリーズ機で好評を博したループ型バトル上乗せゾーンである「ワルプルギスの夜」を継承した「くるみ割りの魔女」など、多彩な上乗せ特化ゾーンによって瞬発力が発揮される仕様だ。

基本的なゲーム性は初代を踏襲しつつ、映像関連は一新。劇場版の世界観を活かした演出フローが採用されている点は見どころの一つだ。

一方のパチンコ機は、パチスロ機にも採用された人気アニメをモチーフとしたミドルスペックの確変ループタイプ。通常大当りである程度まとまった出玉獲得が可能なうえに、小当りRUSHを搭載した仕様が特徴となっている。

大当り確率は1/319.6(高確率1/40.2)で、確変割合は70%。出玉は450個、600個、900個、1,200個、1,500個の5パターンとなっているが、特図2大当りの50%で1,500個の出玉が獲得できる。また、一度小当りRUSHに突入した際の確変大当りは、すべて小当りRUSHが付随するゲーム性になっている点もポイントだ。

ホール導入予定はパチスロ機が9月、パチンコ機が8月中旬となっている。

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

©AAS/海上安全整備局
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言