HOME > ニュース >  ホール  > 善都が子ども財団を通じて書籍を寄贈

善都が子ども財団を通じて書籍を寄贈

2019年07月08日


善都はこのほど、「一般財団法人 善都子ども財団」を通じて、ビートたけし氏の芸人小説「キャバレー」30冊を、愛知県豊田市の中央図書館へ寄贈。豊田市教育委員会教育行政部・図書館管理課から感謝状を受領した。また、善都子ども財団にも中央図書館館長から感謝状が贈られ、同財団の伊藤秋評議員が受け取った。

善都子ども財団は、「生きづらさ」を抱えた子どもたちに対して「食事」と「学習への支援」を中心に居場所をつくり、子どもたちの孤立防止と健全な育成、自立を促すことを目的に今年4月11日に設立。代表理事に善都の都筑善雄社長が就いている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言