HOME > ニュース > 組合・団体 > オレンジリボン運動の「公式ポスターコンテスト2019」表彰式で全商協賞を授与

オレンジリボン運動の「公式ポスターコンテスト2019」表彰式で全商協賞を授与

2019年07月12日


全商協が協賛する認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークは6月30日、都内文京区のシビックセンター・スカイホールで「子ども虐待防止オレンジリボン運動公式ポスターコンテスト2019」の表彰式を開催した。協賛は今年で3回目となる。

表彰式では、全商協賞として熊谷圭悟さんが制作した「ぼくをたすけてください」と書かれた作品を選出。全商協社会貢献委員会の根岸源治委員(東遊商副理事長兼社会貢献委員長)から、熊谷さんに表彰盾と記念品が贈られた。

全商協林和宏会長のメッセージを代読した根岸委員は、「今回選定した作品は、『ぼくをたすけてください』と書かれた文字が、非常にインパクトを受け、虐待を受けている子供たちの逼迫している状況が受取れる作品と感じた。この作品を全国にある約880社の組合員へ配布し、活動への協力を行い、児童虐待が少しでも無くなるように願っている」と選出の理由を語った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言