令和6年10月1日(火)~2日(水)「第3回ドローンサミット」にて【北海道知事杯ドローンサッカー大会2024】を開催致します!

令和6年10月1日(火)~2日(水)

国と自治体が共同で開催する「第3回ドローンサミット」北海道開催が決定しました。

また、同会場で国内最大規模の『北海道知事杯ドローンサッカー大会2024』を開催します!!

かつてないほどの盛り上がりを見せる事は間違いなしです!!!

出場チーム募集中です!是非、ご連絡下さい!!

ドローンサッカー®は、韓国発祥の競技で、球状のプラスチックフレームに覆われた専用ドローンボールを使用し、5 対5 で戦う最新戦略型チームスポーツです。ドローンボールを専用ケージ内のフィールド両サイドの空中に設置したリング状のゴールに入れることで、その得点を競う競技です。

ご興味のある方は、こちらをクリック!!

第3回ドローンサミットの詳細は、以下ご確認をお願い致します!

ドローンサミットとは

ドローンは様々な分野で導入され、業務の効率化・省人化に寄与していますが、さらなる社会実装には、制度整備のほかビジネスモデルの形成や社会受容性の向上が重要となっています。
そのため国では、そのキープレイヤーとなる自治体間の連携の強化を図るため「ドローンサミット」を開催しています。

サミットでは、関係省庁(経産省、国交省)、全国の自治体、事業者が一堂に集い、ドローンに関する展示、事例発表やシンポジウムが行われており、兵庫県で開催された第1回、長崎県で開催された第2回に続き、本道が3回目の開催地となります。

開催日時:令和6年10月1日(火)~2日(水)

開催場所:札幌コンベンションセンター

主  催:第3回ドローンサミット 経済産業省、国土交通省、北海道

集客目標:4,000人

開催目的:課題先進地である北海道におけるデジタル技術の社会実装促進、地域課題の解決

北海道の魅力やポテンシャルを発信し、道内でのデジタル関連技術の研究・実証等を促進

寒冷地でのドローン活用の可能性を知ってもらい、寒冷地対応に向けた技術やユースケース開発を促し、より広範囲かつ通年のドローンの社会実装を促進

産学官の集結やマッチングによりDXの好循環を生み出し、技術革新や新たなサービス・産業を創出

デジタル産業の集積による恩恵をわかりやすくPRし、社会受容性の向上や人材を育成

ゼンリンへのお問い合わせ

各種製品及びサービスに関するお問い合わせなど、お電話もしくはお問い合わせフォームより
お気軽にご連絡ください。

電話番号:011-821-3633
受付時間:9:30~18:00[土日・祝日除く]