HOME > ニュース > 新機種発表 > 平和がパチンコルパン最新作発表、最大継続率約92.4%を実現

平和がパチンコルパン最新作発表、最大継続率約92.4%を実現

2019年07月08日


平和はこのほど、人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「Pルパン三世〜神々への予告状〜」をリリースした。

2016年発売の「CRルパン三世〜LUPIN THE END」で初披露されたトリガー役物が特徴的な専用枠「PEACE GUN」を、鮮やかなブルーで復刻した「LP-BLUE」枠採用の新機種は、最大約92.4%という高継続率を実現したST機だ。

大当り確率は1/199.8(高確率1/45.6)〜1/171.5(同1/39.1)のライトミドルで6段階設定を搭載。時短引き戻し込みのST突入率は42.4%(設定1)〜47.0%(設定6)、継続回数は100回。電サポは100回付随する。

そして、連チャンのカギとなるSTの継続率は89.1%(設定1)〜92.4%(同6)という高い連チャン性を実現。大当り出玉は2R(240個)〜10R(1,200個)の間で5パターンに分類されている。

新たに作り込まれたオリジナルエピソード演出も見どころの一つだ。

ホール導入予定は9月上旬から。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV


ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言