HOME > ニュース > メーカー > 京楽が映像事業部を新設し、新レーベル「MAGNET」を始動

京楽が映像事業部を新設し、新レーベル「MAGNET」を始動

2019年07月17日


京楽産業.グループは7月6日、グループ内に映像事業部を開設し、新レーベル「MAGNET」を始動させたことを発表した。新レーベルでは、アニメを中心とした映像作品の企画・プロデュースを行い、他社との共同プロジェクトも手がけていく方針だという。

今回は、新レーベルの企画・プロデュース第1弾となる劇場用映画作品「HUMAN LOST 人間失格」も発表。作品は太宰治の「人間失格」を原案に、日本最高峰のクリエイター陣が大胆にリメイクした意欲作で、2019年秋には全世界での公開が予定されている。

新レーベルでは今後、その他の映像作品にも出資を行い、様々な窓口業務の運用やヴァーチャルアーティストによるLIVE事業、さらにグループ傘下のダックスプロダクションにて、アニメ・映画・ゲームの音響制作プロデュースなど、アニメを中心に幅広く事業を展開していくとしている。

©2019 HUMAN LOST Project


ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言