HOME > ニュース > 新機種発表 > 平和がパチスロラブ嬢最新作を発表、遊びやすさ継承も最大99%のAT継続率を実現

平和がパチスロラブ嬢最新作を発表、遊びやすさ継承も最大99%のAT継続率を実現

2019年07月18日


平和は7月17日、人気タイトル最新作となる新機種「パチスロラブ嬢2」(オリンピア製)を都内上野のショールームでプレス発表した。

長寿命機として人気を博している初代の基本的なゲーム性を引き継ぎつつ、新要素が多数追加された新機種は、ベルナビ回数管理型のATが出玉の主体。純増は約3.0枚で、連チャン性は最大継続率99%という継続率抽選方式で発揮される仕様だ。とりわけ、初回継続に成功することで、より連チャンに対する期待感が高まる仕組みになっている。

通常時は、平均60ゲーム周期でチャンスが訪れる周期抽選システムで期待感を創出。その後、主にチャンスゾーンなどを経てATが発動するという流れだ。AT突入時は、ベルナビ回数を決定する上乗せ特化ゾーンからスタートし、消化後も複数の引き戻しゾーンが設けられている。

また演出面における前作からの進化は、通常時からキャバクラの雰囲気を疑似体験できる接客演出が展開される点だ。前作から一新した魅力的なキャスト陣による多彩な液晶演出によって、通常時のゲーム性に艶やかさが加わっている。

ホール導入予定は9月17日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言