HOME > ニュース > メーカー > 藤商事がパチスロメーカー子会社2社を設立

藤商事がパチスロメーカー子会社2社を設立

2019年08月01日

藤商事は7月30日に開催された取締役会で、パチスロ機の開発、製造、販売を行う100%子会社2社を設立することを決議した。複数ブランドを活用することで、機動的かつ安定的な供給体制を構築し、収益力の強化を図ることが目的だ。

設立される子会社の名称は、株式会社ミラクルと株式会社オレンジ。資本金はともに藤商事100%出資の1,000万円で、設立日は今年10月1日が予定されている。本社は、両社とも藤商事と同様の大阪市中央区本町1-1-4に置かれる。

ミラクル社の代表者には米田勝己氏が就任し、オレンジ社の代表者には松下智人氏が就く。また同社では、今回の子会社設立が業績に与える影響は軽微だとしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言