HOME > ニュース > 新機種発表 > SANKYO、エンタメイベントで新機種「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をPR

SANKYO、エンタメイベントで新機種「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をPR

2019年08月30日


SANKYOは8月24日と25日の2日間、幕張メッセで行われたキャラクターとホビーの文化が融合した日本最大級の参加型エンターテインメントイベント「C3AFA TOKYO 2019」にブース出展するとともに、豪華ゲストを招いたステージイベントを展開し、9月17日にホール導入されるパチンコ機の新機種「フィーバー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をピーアールした。

会場のメインステージで行われたイベントには、アムロ・レイ役の声優古谷徹さん、歌手の玉置成実さん、シャア芸人としても知られる、お笑い芸人のぬまっちさん、ライターのしおねえさんらが出演。原作のエピソードを織り交ぜながら新機種の見どころが紹介されたほか、玉置さんによるミニライブも行われた。

ステージ上で実機を試打した古谷さんは、ガンダムシリーズのなかで一番好きという「逆襲のシャア」がパチンコになったことに、アムロの声で「こんなに嬉しいことはない」と、初代機動戦士ガンダム最終回の名台詞で喜びを表しながら、「映像が素晴らしく、モビルスーツの質感もよく表現されている。セリフも全部取り直しているうえに、パチンコ版でしか聞けないセリフもたくさんあるので、ぜひホールで聞いてみてほしい」と呼びかけた。

また、新台の実機や、劇中のモビルスーツ「νガンダム」と「サザビー」の巨大立像が展示されたSANKYOブースでは、和太鼓アイドルユニット「東京おとめ太鼓」が登場し、「逆襲のシャア」の主題歌を和太鼓アレンジで披露(=写真)。さらに、ステージイベントにも出演した声優の古谷徹さんとお笑い芸人のぬまっちさんによるスペシャルトークショーや、人気コスプレイヤー「かえるちゃん」と「亜羽音」の撮影会が行われるなど、終日多くの来場者で賑わいを見せた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言