HOME > ニュース > 新機種発表 > パチンコヱヴァシリーズ最新作、トータル継続率最高約90%超の甘デジ仕様で登場

パチンコヱヴァシリーズ最新作、トータル継続率最高約90%超の甘デジ仕様で登場

2019年09月03日


フィールズがこのほどリリースした、ヒットタイトル最新作となるパチンコ機の新機種「ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル」(ビスティ製)が9月2日、ホール導入された。

6段階設定が搭載された新機種の大当り確率は、1/99.9(1/52.4)〜1/83.7(1/43.9)という甘デジ仕様のST機だ。STは継続100回。

初当たり後の電サポ中に大当りすることでRUSHに突入するという、いわゆる突破型のゲーム性で、ST突入率は約50.4%〜約55.3%、残保留などを含めたトータルのST継続率は約86.0%〜約90.4%。大当りの連チャンを堪能できるスペックが実現されている。電サポ回数は、30回もしくは100回。大当り出玉は240個または800個だ

また右打ち中は演出が一新。原作を華やかに彩る女性キャラクターがメインになる演出構成は見どころの一つとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言