HOME > ニュース > 新機種発表 > フィールズ、ガンダム3作品をカードバトルのゲーム性で表現したパチスロAT機発表

フィールズ、ガンダム3作品をカードバトルのゲーム性で表現したパチスロAT機発表

2019年09月04日


フィールズは8月29日、都内渋谷区の同社ショールームでパチスロ機の新機種「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」(ビスティ製)の発表展示会を開催した。

新機種は、「機動戦士ガンダム」「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のガンダムシリーズ3作品の世界観をカードバトルのゲーム性で表現したAT機。最大純増約4.3枚のATが、約80%で継続する仕様となっている。



通常時は、カードを集め、育成していくという演出を展開。育成したカードをもとにバトル演出で勝利すれば、ボーナスもしくはATが発動するという流れだ。育成やバトルなど、多くの局面でプレイヤーの引きがその後の展開に大きな影響を与える自力要素が強い点も特徴の一つだ。

ホール導入予定日は10月7日からとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言