HOME > ニュース > 新機種発表 > 蒼穹のファフナーモチーフのパチスロAT機登場、継続率最大約98%の特殊ATも搭載

蒼穹のファフナーモチーフのパチスロAT機登場、継続率最大約98%の特殊ATも搭載

2019年09月17日


SANKYOは9月12日、人気アニメをモチーフとした新機種「パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」のプレス向け試打会を都内のショールームで行った。

シリーズ最新作となる新機種は、擬似ボーナスおよび純増約2.7枚のATを搭載。ATは差枚数で管理され、様々な上乗せチャンスによって、瞬発力を発揮する仕様だ。

AT発動のメインルートは、BAR揃いの擬似ボーナス「蒼穹ボーナス」から。BAR図柄が揃うラインによってAT当選の期待度が変化する仕組みだ。

さらに、天井から当選する最大20セット継続の特殊ATも搭載。その際の継続率は約98%という高継続性が実現されている。また、進化を遂げたという、玉を用いたV抽選役物演出もみどころの一つだ。

ホール道入予定日は11月5日から(東京地区は10月28日から)



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言