HOME > ニュース > メーカー > 幕張メッセで「東京ゲームショウ2019」開催

幕張メッセで「東京ゲームショウ2019」開催

2019年09月19日


国内外のゲーム及びコンピュータエンターテインメントが一堂に揃う「東京ゲームショウ2019」が、9月12日から15日まで千葉市の幕張メッセで開催された。29回目となる今回は過去最大規模となる655の企業と団体が出展。最新のゲームタイトルや関連製品のほか、パチンコやパチスロに採用されたコンテンツの最新作も多数発表された。

会場内で最大規模のブースで参加したセガは、過去にパチンコ化もされた人気シリーズの最新作「龍が如く7 光と闇の行方」を出展。今作では、サミーとユニバーサルのコラボレーションによって「パチスロ猛獣王」「ミリオンゴッド」など、両社のヒット機をバーチャル空間でプレーすることが可能になっているほか、ゲーム内では実在するホールが実名で登場し、店舗の外観や看板、遊技フロアの雰囲気などもリアルに再現されている。

このほかにも会場では、2020年春に商用サービスが始まる次世代通信規格「5G」の回線を使ったデモンストレーションやeスポーツに関連した大規模なイベントも開催された。4日間の会期中、会場には前年比約3万6000人減の26万2076人が来場した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言