HOME > ニュース > 新機種発表 > コナミアミューズメントがマジハロ史上最速のATを搭載したパチスロ新台を発表

コナミアミューズメントがマジハロ史上最速のATを搭載したパチスロ新台を発表

2019年09月26日


コナミアミューズメントは9月19日、都内港区のミッドタウン・イーストで人気シリーズ最新作となるパチスロ機の新機種「マジカルハロウィン7」のプレス向け商品説明会を開催した。

シリーズ最速という純増最大約5枚のATを搭載した新機種は、多彩な上乗せ特化ゾーンに加え、上乗せされたゲーム数が巻き戻るという実質的な継続ゲーム数増加システムが搭載されている点が特徴だ。

このうち、ATゲーム数が巻き戻る「RESET」は、約1/170(設定1)で発生。ATゲーム数が上乗せされるほど、ATとのループに対する期待感が高まる仕組みになっている。

AT自体は、純増約1枚〜3枚の純増可変型AT「カボチャンス」と純増約5枚のATで構成される擬似ボーナスの2種類が搭載され、AT「カボチャンス」は1セット平均45ゲーム+上乗せゲーム数分継続。セット数ストックも盛り込まれている。

ホール導入予定は12月から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言