HOME > ニュース > 組合・団体 > AA組合がセミナーを開催

AA組合がセミナーを開催

2019年09月28日


ホール企業の経営改善をサポートするアミューズメント産業事業協同組合(略称・AA組合 新井博貴代表理事)の「第3回AA組合セミナー」が9月24日、都内台東区の損害保険ジャパン日本興亜 浅草支社で行われ、組合員など約30人が受講した。

第一部ではファイナンシャル・コンサルタントで、株式会社クライアントサイド・コンサルティング代表取締役の越石和彦氏が「良い店舗、良い組織を作り出すビジネスコミュニケーション」と題して講演。能動的な社員を育成するために必要なビジネスコミュニケーションについて解説した。越石氏は上司と部下の関係性が企業の事業業績に大きな影響を及ぼす、との考えを示しながら「信頼獲得」や「必要性の認識」「最適手段の手段」など幾つかのキーワードを挙げて管理職に必要なコミュニケーション能力を説明。「上司はまず自己開示をした上で自身の人間性を部下に理解してもらうことが大事。それによって上司と会社への信頼が共有でき、部下にモチベーションが生まれる。一方で部下の悩みや相談ごとをしっかり聞いた上でそれを肯定し、コミットメントしてあげることも重要だ」と、円滑な人間関係の構築が優れたビジネスコミュニケーションを生み出すと述べた。また、能動的な部下を育成するためには管理職の問題解決力や情報収集力、プレゼンテーション能力も不可欠として、「部下から信頼を得るビジネススキルを身に付けておくべき」と語った。

続く第二部ではネクステリア株式会社・代表取締役社長の森本耕司氏が、過去5年間で32店舗のホールを地域一番店にしてきたという自身の実績に基づきながら、地域における「客数シェア」を上げるための営業戦略を詳しく解説した。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言