HOME > ニュース > メーカー > パチスロ6号機の大規模試打会「パチスロサミット」開催、約1万人が来場

パチスロ6号機の大規模試打会「パチスロサミット」開催、約1万人が来場

2019年10月02日


日電協と回胴遊商は9月28日、6号機の楽しさを伝える大規模試打会イベント「パチスロサミット2019in秋葉原」(協賛・日工組)を都内千代田区のベルサール秋葉原で開催し、1万398人が会場を訪れた。

今回のイベントでは、メインテーマに「6号機を楽しもう!」を掲げ、ベルサール秋葉原の1階と地下1階の2フロアを会場に設定。1階会場では、4人の人気Vチューバーやパチキャラ、人気ライターらが来場者をステージを盛り上げ、一方の、地下の試打会場には、一部参考出品を含め、18メーカーグループから22型式の6号機が設置された。

またオープニングセレモニーでは、日電協の兼次民喜理事長、回胴遊商の大饗裕記理事長、日工組の木岡保雅専務理事によるテープカットが行われ、イベントのスタートを宣言。このうち、主催者団体の一つである回胴遊商の大饗裕記理事長は取材に対し、「2年ぶりの開催となったが、やっとここまでたどり着くことができたという感じ。このイベントを起爆剤として、いい流れをつくっていきたい」と手応えを語った。

※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合があります。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言