HOME > ニュース >  企 業  > エースプロが秋葉原に「電脳シューティングバーSENGOKU」をオープン

エースプロが秋葉原に「電脳シューティングバーSENGOKU」をオープン

2019年10月10日


遊技機を中心に各種プロモーション事業を手掛けるエースプロは、9月21日に都内秋葉原で新感覚のシューティングゲームとBARを合体させた「電脳シューティングバーSENGOKU」をオープンさせた。

電脳シューティングは、ソフトエアガンで84インチの巨大モニターに映し出される的をBB弾で撃ち、その着弾位置を競い合う新感覚のシューティングゲーム。ゲームコンテンツは全12種類あり、そのすべてをエースプロが企画・開発した。またこの内3種類がサミーとユニバーサルの協力を得て開発したコラボ作品となっている。店内は5席のBARカウンターを含む24席を用意。ビールやワイン、カクテルといったお酒や、ピザやウィンナーなど料理も楽しめる。オープン以来、早くも会社帰りのサラリーマンやサバイバルゲーム愛好家、外国人観光客などで賑わうなど、秋葉原の新しいアミューズメントスポットとして定着している。

10月8日に行われたマスコミを招いての試射会で同店の光森尚純店長は「エースプロならではの面白さが詰まったお店を作っていくので、たくさんの人にお越し願いたい」と話している。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言