HOME > ニュース >  ホール  > ノースランドが3回目の災害時炊き出し訓練を実施

ノースランドが3回目の災害時炊き出し訓練を実施

2019年10月17日


富山県内に22店舗を展開する澤田グループのノースランドは10月14日、魚津市の「キングオブノースランド魚津店」で3回目となる災害時炊き出し訓練を行った。

グループ各店から従業員約15名が集まり、同店の駐車場でカレーライスや豚汁、焼きそばを計300人分つくって参加者に振る舞った。当日はあいにくの雨模様だったが、多くの参加者が集まった。

炊き出し訓練に参加したスタッフは「今日の炊き出し訓練も台風19号の影響で延期になり、本日の実施になったが、台風で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げたい。富山県では大きな被害はなかったが、災害はいつどこで起こるかわからないと改めて感じた。この訓練に参加したことを忘れずに活かしていきたい」とコメントした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言