HOME > ニュース >  ホール  > ニラクが令和元年内定式を開催

ニラクが令和元年内定式を開催

2019年10月22日


福島県を中心に店舗展開するニラクは10月1日、郡山市内のオールセインツウェディングで「令和元年内定式」を開催し、来年4月に入社予定の19人が、谷口久徳社長から内定証書を授与された。

  先輩社員からの祝辞で入社1年目の三浦桃花さんは、「たとえ失敗したり悩んだりするようなことがあっても、ニラクの先輩が必ず助けてくれます」と従業員に寄り添った成長のサポートをする会社であることを伝え、内定者代表からは「不安を乗り越えて挑戦できるような人財になりたい」と今後の意気込みが述べられた。

谷口社長は「皆さんが社会に飛び立ち、ニラクで羽ばたき、成長していくことそのものが明るく楽しく面白くという、世の中のお役に立てることだと信じております。どうぞ自分の成長を信じて、あらゆる機会を楽しんでください」と激励の言葉を贈った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言