HOME > ニュース >  ホール  > ダイナムJHDが被災地支援として募金募玉の受付を開始

ダイナムJHDが被災地支援として募金募玉の受付を開始

2019年10月25日

ダイナムジャパンホールディングスは、台風19号の被災地支援の一環として、全国の経営店舗で現金および玉・メダルによる募金活動を開始した。

現金による募金受付は10月24日から11月30日まで全国444店舗の店頭で、玉・メダルによる募玉受付は10月15日から11月30日まで435店舗の店頭でそれぞれ行われている。あわせて同グループの社員を対象とした募金活動も実施している。なお、一部店舗では、所轄警察署の指導により募金・募玉の受付ができない地域もある。

同グループでは募金活動のほかにも、10月21日から被害の大きかった長野県のダイナム中野店周辺地域に数名の社員を派遣し、災害ゴミの搬出や泥出し、家屋の清掃・片付け等のボランティア活動も実施。被害状況に応じて、今後も地域の復旧・復興活動に取り組んでいく考え。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言