HOME > ニュース >  ホール  > ジョイパックが台風19号災害で義援金

ジョイパックが台風19号災害で義援金

2019年10月30日


北関東を中心に店舗展開するジョイパックは10月25日、先の台風19号の災害を受けて、同社の運営店舗所在地のなかで特に被害が大きかった茨城県水戸市と栃木県佐野市に対し、義援金として合計1000万円を寄付した。

内訳は、水戸市災害対策寄付金に500万円、佐野市災害支援義援金に500万円となっており、市を通じて全額が被災者や復興作業に役立てられることになっている。

ジョイパックでは、「あらためて被災地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早く安らかな生活に戻れるようお祈り申し上げます」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言