HOME > ニュース > 新機種発表 > ニューギンがパチンコ新台、ガラスの仮面モチーフのST機2タイプ

ニューギンがパチンコ新台、ガラスの仮面モチーフのST機2タイプ

2019年11月14日


ニューギンは11月13日、都内上野の東京支店ショールームで人気少女マンガをモチーフにしたパチンコ機の新機種「Pガラスの仮面」の内覧会を開催した。

累計発行部数5,000万部を誇り、TVアニメやTVドラマ、舞台化など今も広がりを見せるコンテンツを採用した新機種のゲーム性は、確変回数切りのST機。大当り確率1/298.98(高確率1/137.97)のミドルと、同1/199.80(高確率1/124.12)のライトミドルがラインナップされている。

このうちミドルタイプは、確変突入率72%、ST200回、時短100回。大当り出玉は全て10Rの約1,300個という仕様。ST継続率は約77%となっている。原作の世界観を完全踏襲した演出の数々も見どころの一つだ。

ホール導入予定日は来年1月6日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言